FC2ブログ

2015-09

〜イタリアへの憧憬〜 ドイツバロック音楽の源流 - 2015.09.06 Sun

【下記のコンサートは終了しました】
ご来場、誠にありがとうございました。メンバー一同
2015年
10月3日(土) 3:30pm開演 (3:00pm開場)
根津教会(地下鉄千代田線根津駅1番出口より徒歩5分)

20151003ensemblemarmor_1.jpg 20151003ensemblemarmor_2.jpg
 バロックの時代、音楽も絵画もその先進国はイタリアでした。各国から多くの芸術家がイタリアを訪れ文化を習得し、またそれを各国へ持ち帰り発展させました。ドイツの音楽家達も例外ではありません。今回はお手本となったイタリア初期バロックの音楽と、それを元に生まれたドイツの音楽をとりあげました。両国の音楽の違いも合わせてお聴き下さい。
 後半に演奏するブクステフーデは、(音楽がもっぱら貴族のために存在していた時代にあって)一般人向けの音楽会を企画し教会で演奏していました。一般向けに公開した点において、この音楽会は今日におけるコンサートの原型ではないかとも言われています。私たちも、ブクステフーデが実行していたのと同じように、プロテスタントの教会堂で演奏できることを、メンバー一同たいへん嬉しく誇りに思います。
 どの曲も皆さまの耳に心地良く響き、お愉しみいただけると存じます。当時の楽器(古楽器)を用い、当時の奏法・歌唱法で演奏いたします。 アンサンブル・マルモア メンバー一同

【限定100席】前売り 2,000円(当日2,500円) ※ご予約受付は終了しました。
アンサンブル・マルモア:
本宮廉子 ソプラノ
平松晶子 バロック・ヴァイオリン
高藤朋子 バロック・ヴァイオリン
中尾晶子 バロック・チェロ
西野潤一 テオルボ/バロック・ギター
遠藤由美 チェンバロ

◆フレスコバルディ Girolamo Frescobaldi (1583〜1643)
Aria di Passacaglia パッサカリア風アリア
Canzona a vigesimanona, detta la Boccellin ボッチェリンの3声のカンツォーナ 
◆ グランディ Alessandro Grandi (〜1630)
Salve Regina 幸いなるかな、慈悲深き母よ
◆ カステッロ Dario Castello(〜1630)
Sonata quarta a due soprani 2つのヴァイオリンの為のソナタ 第4番
◆ ローゼンミューラー Johann Rosenmüller (ca1619〜1684)
Treiffet ihr Himmel 天より滴らせよ
Sonata Seconda a 2 ソナタ第2番
◆ ブクステフーデ Dietrich Buxtehude (ca1637〜1707)
Schaffe in mir, Gott BuxWV95 神よ、私の内に清い心を創造してください
Herr, auf dich traue mich BuxWV35主よ、御身を信じます
◆その他 








スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

予約状況 (76)
コンサートご案内 (43)
CDのご案内 (3)
ジャーナル (3)
お知らせ (4)
写真 (0)
未分類 (0)
変更履歴 (0)

検索フォーム

最新コメント

プロフィール

quatresaisons2012

Author: "quatre saisons"
◆カトルセゾン◆
・チェンバロ練習室(貸スタジオ)
・コンサートの案内
 etc.

Arakawa-ku, Tokyo Japan

月別アーカイブ