FC2ブログ

2021-03

酔藝楽士団 2020.8.9 風のホール - 2020.07.22 Wed

(下記の公演は終了しました。ご来場ありがとうございました。)

酔藝楽士団 第2回公演
J.S.バッハ 「小ミサBWV235」 「カンタータBWV55」 「モテットBWV225」 「VnソナタBWV1023」
★ 万全の感染対策を講じて公演いたします ★

酔藝楽士団
2020年 8月9日(日)15時開演 (14:15開場)

20200809_1.jpg

20200809_2.jpg

Conductor: 上杉清仁
Soloists:
 Countertenor: 上村誠一 (BWV235)
 Tenor: 吉田宏 (BWV55、BWV235)
 Bass: 清水健太郎 (BWV235)
 Violin: 山本佳輝 (BWV1023)

三鷹市芸術文化センター 風のホール
【JR三鷹駅南口】
 - 2番バスのりばから3つ目「八幡前・芸術文化センター」下車すぐ
 - 6・7番のりばから「八幡前」下車1分
 - 徒歩約15分

オール バッハ プログラム 
 ◆ Singet dem Herrn ein neues Lied BWV225
   モテット「新しい歌を主にむかって歌え」
 ◆ Ich armer Mensch, ich Sündenknecht BWV55
  カンタータ「わたしは哀れな人間、罪のしもべ」
 ◆ Violin Sonata in E minor -BWV1023
  ヴァイオリンソナタ ホ短調
 ◆ Mass in G minor -BWV235
  小ミサ曲 ト短調

一般 2,000円 / 学生1,500円
お問合せ:suigeigakushidan@gmail.com(事務局)

酔藝楽士団

芸術に酔うべく集った若手音楽家と愛好家により創設。合唱と室内オーケストラをともなうJ.S.バッハの作品をレパートリーとし、2019年には声楽家の上杉清仁の指導のもと、少数精鋭のアンサンブルによる「ヨハネ受難曲」を演奏し好評を博す。合唱と器楽の密度の高いアンサンブルを目指し、声楽科・合唱指揮者の吉田宏による合唱指導とオルガンの星野友紀による伴奏、チェロの山根風仁による器楽指導のもと日々研鑽を積む。

感染予防について
※感染予防を十分に実施するため、開場から開演まで45分あります。お時間の余裕をもってお出かけ下さい。
※人数制限があります。お越しの際はできるだけご予約ください。(当日券もございます)
※ご来場の際は、感染予防ガイドラインに沿って、(マスク着用、アルコール消毒等)皆様にご協力いただきます。よろしくお願いいたします。詳しくは下記資料ご覧下さい。

infectioncontrol20200809.jpg








関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quatresaisons2012.blog.fc2.com/tb.php/264-c0e3c036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ビルの大規模工事があります «  | BLOG TOP |  » ◆◆2020年10月 予約状況◆◆

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

予約状況 (101)
コンサートご案内 (64)
CDのご案内 (3)
ジャーナル (3)
お知らせ (11)
写真 (0)
未分類 (0)
変更履歴 (0)

QRコード

QR

検索フォーム

最新コメント

プロフィール

quatresaisons2012

Author: "quatre saisons"
◆カトルセゾン◆
・チェンバロ練習室(貸スタジオ)
・コンサートの案内
 etc.

Arakawa-ku, Tokyo Japan

月別アーカイブ